新型コロナウイルス感染症の全国的な拡大により、従来の対面での商談に代わる営業スタイルとして、オンライン商談に対するニーズが増大しています。一方、オンライン商談では聞き手がプレゼンを視聴しながら別の作業を行う「ながら視聴」が可能になるなど、取引相手の関心を最後まで持続させることが課題として挙げられています。このため、営業マンの持ち前のセールストークやキャラクター、熱意以上に、見やすくわかりやすいプレゼン資料を用意することより重要になってきます。

しかし、最適な論理構造やページネーション(最適なページ割り)、デザインなどの知識などがなければ、実際に読み手に伝わりやすいプレゼン資料を作成することは難しく、往々にして「情報を詰め込み過ぎ」「ストーリーがつながっていない」「大切なポイントが分かりづらい」といったオンライン商談に適さない内容になってしまうことが少なくありません。

こうした課題に対応するため、当社は販促コンサルタントとデザイナーというプロの視点をかけ合わせることにより、資料の外観を気にすることなく、意味のあるコンテンツづくりに専念できるようにポイントを抑えたプレゼン資料のダウンロードサイト「ドキュメントビズ」を開設しました。同テンプレートには世界的なデザインアワードで受賞経験のある代表の青木がこれまでの経験で培った知見や資料作成のノウハウが生かされており、利用者は顧客を惹きつけるプレゼンを短時間で作成することが可能です。

 

  • 代表:青木陽亮
  • オフィス:愛知県名古屋市中村区名駅南1-11-12 名駅Minami-One
  • お問い合わせ:お問い合わせフォーム